利用規約

第1条(利用規約)
1.わくわくビジネス広場(以下「本サイト」といいます。)の利用者(以下「ユーザー」といい
  ます)は、TKC九州会(以下、「運営会社」といいます。)が運営する情報サービス(企業
  情報・受発注業務内容の閲覧や登録、企業への問合せ等)を利用するにあたり、わくわくビジ
  ネス広場利用規  約(以下「本規約」といいます。)に同意するものとします。
2.本サイトが提供するサービス全般(以下「本サービス」といいます。)のうち、運営会社が定
  める一部のサービスを利用するためには、ユーザーは本規約第4条に定める手続により会員登
  録をする必要があります。
3.本サービスにおいて、会員登録できるユーザーは本規約第4条に定める条件を満たした「会計
  事務所」「企業」とします(以下、会員登録したユーザーを「会計事務所会員」および「企業
  会員」といい、両者を併せて「登録会員」または「会員」といいます。)。
4.運営会社は、ユーザーの承諾を得ることなく本規約を変更することができます。変更後の本規
  約は、運営会社が別途定める場合を除き、本サイト上で表示された時から効力が生じるものと
  し、ユーザーは、本規約の変更の効力が生じたのちに本サイトの各サービスを利用した場合に
  は、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとします。

第2条(通知)
1.運営会社は、本サイト上で表示をすることにより、ユーザーに対していつでも必要な事項を通
  知することができます。
2.前項に定める通知は、運営会社が当該通知の内容を本サイト上で表示した時から、効力が生じ
  るものとします。

第3条(本サービスの利用)
ユーザーが本サービスを利用する場合は、次の各号に従うものとします。
1.ユーザーが、情報の閲覧・登録・問合せ等の一部のサービスを利用する場合は、登録会員とな
  ることが必要です。
2.本サイトに登録されている内容を無断で転載または使用する等の行為は禁止します。
3.会員は、本サイトに情報の登録を行った時から、当該登録した内容の国内外における複製、公
  衆送信、頒布、展示、翻訳翻案等、会員が著作権を有する著作物の利用に関する権利(運営会
  社から第三者への再使用の許諾権を含む。)について、無償で運営会社に対して利用の許諾を
  したものとします。
4.会員は、本サイトに登録した内容について、当該登録を行った会員のみが複製、公衆送信、頒
  布、展示、翻訳翻案等、著作権を有する著作物の利用に関する権利を全て真正に有しているこ
  とを、運営会社に対して保証するものとします。また、会員が第三者に権利が帰属する著作物
  を使用して登録を行う場合には、当該会員は、自己の責任と負担において前項に定める利用許
  諾に必要な権利の取得を行うものとし、第三者に権利が帰属する著作物を無断で利用していな
  いことを運営会社に対して保証するものとします。
5.運営会社または運営会社から再使用の許諾を受けた第三者は、会員の登録した内容を運営会社
  のサイト内および提携サイトのコンテンツの全部または一部に利用することができます。この
  場合において、会員の登録した内容の要約または抜粋、およびアップロードされた写真(画像
  を含む)のサイズの変更または切り抜きなどの全部または一部の編集、加工をすることがあり
  ます。また、会員の登録した内容を利用する場合は、当該会員の法人名または会計事務所名を
  表示することがあります。
6.運営会社または運営会社から再使用の許諾を受けた第三者が会員の登録した内容を利用する場
  合は、地域制限、著作権表示義務等の付随される条件はないものとし、会員から運営会社への
  利用許諾期間は、登録した内容について当該会員から使用の差止めの申し出がない限り継続更
  新するものとします。また、当該利用許諾に関するロイヤリティ等の対価は無償とし、かつ運
  営会社または運営会社から再使用の許諾を受けた第三者と当該会員との間において債権債務は
  相互に一切発生しないものとします。
7.会員は、本サイト上に掲載されている各会員が登録した内容について、運営会社が他の会員に
  対してその利用を許諾するものではないことに同意するものとします。したがって、登録内容
  について、登録をした当該会員以外の会員が、その全部あるいは一部を、無償有償の別を問わ
  ず、無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、配布、貸与等、形態の如何を問いません。)
  することを禁止します。
8.会員が前号の規定に反して、会員が本サイトに登録した内容等を無断で利用したことによって
  受けた損害については、運営会社は一切の賠償責任を負いません。会員が運営会社の事前の許
  可を得て利用した場合においても、同様に運営会社は一切の賠償責任を負わないものとします。
  また、会員が本サイトに掲載されている情報を無断で利用して利益を得た場合は、運営会社は、
  当該会員に対し、その利益相当額の金員を請求する権利を有するものとします。

第4条(会員登録)
1.会員登録をするためには、本規約に同意し、それに規定された所定の手続を行うことが必要で
  す。
(1) 会計事務所の登録要件
 ①TKC九州会の会員であること
 ②TKC全国会が推進している継続MAS、FXシリーズ、書面添付のいずれかを実践していること
 ③上記を充たした会計事務所は、わくわくビジネス広場のフッターメニューより会員登録をする
  ことができます。
 ④「会計事務所会員」の登録は、@tkcnf.or.jpのドメイン名のメールアドレスでのみ行うことが
  できます。
 2.企業の登録要件
(1) 前号の要件を充たした会計事務所の関与先であること
(2) 原則としてTKC財務会計システムを利用していること
(3) 会社の目的が公序良俗に反していないこと
  上記を充たした企業について、「会計事務所会員」が管理画面から発行される登録画面URL
  を企業に通知し、各企業がその登録画面URLにアクセス後、企業情報等を入力・送信するこ
  とにより「企業会員」の登録をすることができます。
3.本規約に同意の上、所定の会員登録手続を行なった会計事務所または企業は、手続完了後に会
  員としての資格を有します。なお、過去に会員資格を取り消された方、同業種または競合関係
  会社に従事している方、その他運営会社が相応しくないと判断した方の会員登録は、お断りす
  る場合があります。
4.本サービスの利用に際して、登録費・年会費・利用費などは一切不要です。
5.個人情報保護のため、会員登録手続は、会員登録フォームに従い入力することにより行ってく
  ださい。ご登録いただいたお客様の情報は、運営会社の「個人情報の取得、利用について」の
  規定に基づき、適切に管理、保護されます。
6.登録した内容に変更が生じた場合は、個人情報保護のため、登録会員自身で運営会社指定のウ
  ェブページより変更してください。会員情報が適正に変更されなかったために生じた損害につ
  いては、運営会社は一切の賠償責任を負いません。
7.登録解除を希望する企業会員は、担当の会計事務所までご連絡ください。
8.運営会社が定める一部のサービスを利用するには、登録したIDとパスワードが必要です。ID
  およびパスワードの管理等については、以下の各号に従うものとします。
(1) 「会計事務所会員」は、会員登録時に入力したパスワードを自己の責任において管理するもの
  とします。
(2) 「企業会員」は、登録したパスワードを自己の責任において管理するものとします。
(3) 「会計事務所会員」及び「企業会員」が、設定したパスワードを他の企業または個人へ譲渡す
  る行為は禁止します。
(4) 運営会社は、会員の責めに帰すべき事由により発生したパスワード漏洩に起因する損害につい
  ては、一切の法的責任および賠償責任を負いません。また、会員として有する権利を第三者に
  譲渡、使用、または担保に供する等の行為は禁止します。
(5) 企業会員の顧問税理士が変更となった場合、変更前または変更後顧問税理士および企業会員の
  いずれかからの申し出により、登録された情報を変更後の顧問税理士の関与先として移行する
  ことが可能です。
8.会員は、次の各号の何れかに該当した場合は、運営会社から何らの通知、催告を受けることな
  く、会員資格を失う場合があります。
(1) 会計事務所会員がTKC九州会を退会した場合
(2) 企業会員の顧問税理士がTKC九州会の会員資格を失った場合
(3) 本規約のいずれかの規定に違反した場合
(4) 会員登録時に運営会社に対し虚偽の申告を行った場合
(5) 運営会社が会員に対する連絡(e-mail、電話、郵便等)を行えなくなった場合
(6) その他、運営会社が合理的な判断により会員資格を取り消すことを決定した場合
9.運営会社は、次の各号に定める事態が生じた場合、会員に対して事前の告知をすることなく本
  サービスを中断することがあります。
(1) ハード・ソフト等の保守を定期的または緊急に行う場合
(2) 地震、火災、洪水、噴火、停電などにより本サービスが提供できなくなった場合
(3) 戦争、動乱、暴動などにより本サービスが提供できなくなった場合
(4) その他、運営会社が運用上または技術上サービスの中断が必要と判断した場合
10.運営会社は、会員に対して事前の告知をすることなく本規約を改定、追加、変更、および廃止
  することができるものとします。

第5条(運営会社の免責)
1.運営会社は、会員が本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、設備およびソフトウェア
  について、その動作保証を一切しないものとします。運営会社は、会員が使用する機器、設備
  およびソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、本サービスの変更、改変
  等を行う義務を負わないものとします。
2.会員は、本サービスにおいてコンテンツの表示制御にクッキーおよびJavaScriptが使用されて
  いることを了承し、会員が設定を変更することによりクッキーおよびJavaScriptの機能を停止
  する場合は、本サービスを最適な状態で受けることができなくなることに同意するものとしま
  す。
3.運営会社は、会員が本サービスを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないも
  のとします。
4.運営会社は、本サービスに関するウェブサイト、サーバ、ドメイン等から送信される電子メー
  ル等またはその他のコンテンツにコンピュータウィルス等の有害なプログラム等が含まれてい
  た場合、それにより会員が被る損害または不利益について何ら補償しないものとします。
5.運営会社は、通信回線やコンピュータ等の障害やアクセス過多によるシステムの中断もしくは
  遅滞、データの消失またはデータへの不正アクセス等により生じた損害または不利益、その他
  本サービス に関連して会員に生じた損害または不利益について何ら補償をしないものとしま
  す。
6.本条は、会員に対する運営会社の本サービスに起因または関連する責任の全てを規定したもの
  であり、運営会社は、本条に規定されるもののほか、原因の如何を問わず賠償責任その他何ら
  の責任も負いません。

第6条(運営会社および会計事務所会員の免責)
1.本サイトの利用は、ユーザーの責任において行われるものとします。本サイトおよび本サイト
  にリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた如
  何なる損害についても、運営会社および会計事務所会員は一切の責任を負いません。
2.運営会社および会計事務所会員は、提供する情報、ユーザーが登録する文章等について、個人
  の主観的な評価、情報時間の経過による変化、伝聞情報が含まれることから、その完全性、正
  確性、安全性等如何なる保証も行いません。運営会社および会計事務所会員は、提供する情報、
  ユーザーが登録する文章、電子メール、電話、FAX等の内容により、ユーザーに発生した損
  害について、一切の責任を負いません。
3.本条は、会員に対する運営会社および会計事務所会員の本サービスに起因関連する責任の全て
  を規定したものであり、運営会社および会計事務所会員は、本条に規定されるもののほか、原
  因の如何を問わず賠償責任その他何らの責任も負いません。

第7条(基準時刻)
 本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て運営会社のサーバ内で管理されている時刻
によるものとし、本サービスにおいて表示される時間情報について、運営会社はその正確性や有用
性を保証しないものとします。

第8条(個人情報の取得・利用について)
 本サービスの利用に伴う個人情報の取得・利用については,次の各号に従うものとします。
1.事業者の名称
  TKC九州会
2.個人情報保護管理者
  TKC九州会 事務局長
3.個人情報の取得方法及び利用目的について
  運営会社は、会員およびユーザーの個人情報を以下の目的で利用することができるものとしま
  す。
(1) 本サービス実施のため
(2) 運営会社の製品のフェア、製品情報、イベント等についての電話、郵便、Eメール等の方法に
  よる案内
(3) 消費者動向調査等のマーケティング活動のためのアンケート調査
(4) 個人情報の取扱業務の委託について
  運営会社は、事業運営上、より良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託するこ
  とがあります。運営会社は、委託先について、個人情報の管理水準を評価し、必要な安全対策
  を実施している企業を選定し、適切に管理・監督を行います。
(5) 個人情報提供の任意性
  会員およびユーザーが運営会社に対して個人情報を提供することは任意です。ただし、個人情
  報が提供されない場合は、運営会社からの返信やサービスの提供ができない場合がありますの
  で、あらかじめご了承ください。
(6) 開示等の権利について
  運営会社は、取得している個人情報に関する利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または
  削除、利用の停止、消去および第三者提供の停止のご希望に対応いたします。必要な場合には、
  次の窓口までご連絡ください。

【個人情報問合せ相談窓口】
 TKC九州会事務局
  住所:福岡県福岡市中央区西中洲12-33 大同生命福岡ビル8F
  電話:092-781-9400
  FAX:092-781-3425
  Email:kyushukai@tkcnf.or.jp
 問い合わせ先:個人情報問い合わせ相談窓口担当者

第9条(本サービス利用の不許諾)
 運営会社は、会員に次の各号の事由が認められる場合、本サービスの利用を許諾せず、または会
員の退会処置、本サービスの全部もしくは一部の利用停止、その他運営会社が必要と判断する措置
(以下「不許諾等」といいます。)を講じることができるものとします。会員は、これに対して一
切異議を申し立てず、運営会社は、これによって会員に生じた損害または不利益について、賠償責
任その他何らの責任も負わないものとします。
1.過去を含め本規約または法令に違反した場合
2.IDもしくはパスワードまたは本サービスを不正に使用しまたは使用させた場合
3.会員登録事項に虚偽の内容もしくは不足があった場合またはそのおそれがある場合
4.指定アドレスに電子メールが不通の場合、または運営会社からの照会、資料提出等の要請に対
  して速やかに対処しない場合
5.反社会的勢力または反社会的活動を行う団体に所属し、またはこれらと密接な関係を有する場
  合
6.会員に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産等の申立てがなされた場合、または会員
  が自ら破産、民事再生、会社更生、その他債務整理の申立てをした場合
7.その他、運営会社が不許諾等を行うのが相当と判断した場合

第10条(本サービスの停止または中止)
 運営会社は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、会員に対して事前の通知をすることな
く、本サービスの全部または一部の提供を一時的に中断または永久的に停止する場合があります。
かかる場合において、会員に損害または不利益が生じたとしても、運営会社は賠償責任その他何ら
の責任をも負わないものとします。
1.システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、
  本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合
2.本サービスのリニューアル、デザイン変更または機能拡張等を行う場合
3.その他、運営会社が本サービスの提供を停止または中断する必要があると判断した場合

第11条(知的財産権等の帰属)
 本サイト上を構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、
知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、TKC九州会または当該権利を有する第三者に帰
属するものとします。ユーザーは、方法または形態の如何を問わず、これらを運営会社に無断で複
製、複写、転載、転送、蓄積、販売、出版その他ユーザー個人の私的利用の範囲を超えて使用して
はならない(ただし、本規約第3条に従う。)ものとします。

第12条(禁止事項)
 ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、次の各号に規定する行為をしてはならないものと
します。
1.本規約に違反する行為
2.犯罪行為もしくはそれに関連する行為または公序良俗に反する行為
3.犯罪行為を推奨・助長する行為
4.本サービスに関し利用し得る情報を改ざんする行為
5.複数の会員アカウントを所有する行為
6.会員アカウントを譲渡し、または貸与する等の行為。
7.他者になりすまして本サービスを利用する行為
8.コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
9.故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為
10.運営会社、他の会員または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用そ
  の他の権利または利益を侵害する行為
11.本サービスを利用して不正な利益を取得する行為
12.会員に対して、本サービスとは関係ない団体やサービス、活動を広告、宣伝または勧誘する行
  為
13.運営会社、他の会員または第三者を誹謗中傷する行為
14.運営会社、他の会員または第三者の著作権、商標権、特許権、意匠権その他一切の知的財産権
  を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
15.虚偽、不正確または誤解を招くような内容を含む情報等を掲載する行為
16.差別的表現を掲載する行為
17.わいせつ表現または児童ポルノその他の本サービスにおいて不適切な表現を掲載する行為
18.暴力的もしくはグロテスクな文章もしくは画像、またはその他一般の会員が不快に感じる文章
  もしくは画像その他の表現を掲載する行為
19.異性との出会い等を目的とする行為
20.営利・非営利を問わず、商品またはサービスの取引を目的とする情報を掲載する行為
21.その他、運営会社が不適切であると判断する行為

第13条(準拠法および管轄裁判所)
 本規約は日本法に従って解釈され、本規約に関して運営会社と会員との間に紛争が生じた場合は、
訴額に応じて福岡地方裁判所または福岡簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。