▶【参加無料:福岡県】11/8(木)※申込〆切11/6(火)

   平成30年度第2回コージェネレーション導入セミナー

   (九州ホスピタルショウ2018内で開催)

福岡県では、省エネ・省CO2で災害対応力の強化にも資する分散型発電として期待される「コージェネレーション(熱電併給システム)」の普及を図るため、民間事業者等を対象とした導入セミナーを開催します。第2回セミナーは主に医療施設、福祉施設の管理者の皆さまを対象に、11月8日(木)に福岡国際会議場(九州ホスピタルショウ2018内)で開催し、「コージェネレーションの特長」や「最新の技術・導入事例」などを紹介します。また、セミナー終了後、「医療法人 祥知会 はこざき公園内科医院」においてコージェネレーションの実機見学会を実施します。エネルギーの有効利用や災害対応力の強化に興味や関心のある皆様の御参加をお待ちしております。

 

■セミナー内容
 
 講演1:「医療機関におけるBCPと病院設備設計ガイドライン
      (コージェネレーション編)の概要」
       一般社団法人日本医療福祉設備協会 理事
      株式会社長大 まちづくり事業部 技術顧問 
      鈴村 明文 氏
      
 講演2:「コージェネレーションによるエネルギーの高度利用と
      医療・福祉施設への導入について」
       一般社団法人日本ガス協会 エネルギーシステム部
       副課長 佐藤 史章 氏

 講演3:「はこざき公園内科医院におけるコージェネレーションの導入について」
      西部ガス株式会社 営業本部 福岡都市開発部 
      深見 祐太 氏
 
■コージェネレーション見学会内容

 訪問先:医療法人 祥知会 はこざき公園内科医院

 内 容: 「はこざき公園内科医院」は東北大震災を受けて、
      震度7以上の大地震をはじめ、
      頻発する豪雨災害へ備えて建設された施設です。
      こうした安全対策に関する取組みの一環として導入された
      ガスコージェネレーションの実機を見学します。
 
■申込方法 下記URLからお申込みください。 
      (http://www.f-energy.jp/cgs2018-2/
      【締切】平成30年11月6日(火)

 

■お問合せ先 福岡県企画・地域振興部 エネルギー政策室 普及支援係
         TEL:092-643-3228
         FAX:092-643-3160