太陽光発電事業の適正化に向けた取組に関するセミナー

再生可能エネルギーが大量に導入される時代を迎えるに当たり、福岡県では、地域で太陽光発電事業をサポートする体制の構築に取り組んでいます。その一環として、国、業界団体、地域における太陽光発電事業の適正化に向けた取組みを紹介するセミナーを開催します。既に太陽光発電を行っている方や発電事業の開始・拡大を検討中の方をはじめ、企画・開発、設計・施工、維持管理、保守点検などに携わる方々の参加をお待ちしています。詳しくはふくおかのエネルギー(福岡県エネルギー総合情報ポータルサイト)をご覧ください。

 

■日時
平成30年12月11日(火)13:30~17:00
■会場
西日本総合展示場 AIM 3F 314・315会議室 (北九州市小倉北区浅野3-8-1)
■内容(予定)
(1) 太陽光発電事業の適正化に向けた国の取組~太陽光発電事業の長期安定化に向けた
   事業規律の強化と地域共生の促進~
  講師:資源エネルギー庁
(2) 適正な太陽光発電事業とは~評価ガイドの概要と適正化への活用~
  講師:(一社)太陽光発電協会、(一財)再生可能エネルギー保全技術協会
(3) アンケート結果からみられる太陽光発電所のO&Mとセカンダリマーケットとの関係
  講師:(公財)九州経済調査協会
■参加費
 無料 (事前の参加申込が必要です。)
■主催
 福岡県、北九州市、資源エネルギー庁、九州経済産業局
■詳細情報
 ふくおかのエネルギー(福岡県エネルギー総合情報ポータルサイト)
 http://www.f-energy.jp/pvseminar2018
■問合せ先
 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室 担当:田辺
 TEL 092-643-3228 MAIL energy@pref.fukuoka.lg.jp